デリヘルについて

私は23歳のデリヘル嬢です。正規のお仕事はしておりません。私は友達と一緒に風俗のキャッチにあいました。それがきっかけです。日給で5000円保証をされ、そしてお客さんがついたときなどは最大で一日50000円も稼いだこともありました。

わたしが何故ホテヘルやピンサロなど数多くある風俗の種類の中でデリヘル嬢となったのかというと、まず、待機室などで待機をしておく必要などがないためです。わたしは一度だけ体験でホテヘル嬢になったことがあります。

その待合室はほんとうにせまかったのです。それで女性同士のキツイ話をきかされてたりもしたので、もう無理だと思ったからです。それにくらべるとデリヘルというのは自宅が近ければ、予約が入らない限りは自宅でゆっくりと過ごすことができます。

これが自分にとってほんとうに便利であると思いました。家族や友人などにもほとんどバレることがありません。地元の友達に自分が男の人の車に乗っていくところをみたという発言も聞いたことがありますが、すぐに友達といってごまかすことができました。

もし自宅が何らかの理由で使えなくなったとしても、風俗嬢専門の寮にも住むことができるのです。自分はこちらの仕事について一年が経過をするようになりました。その貯蓄額は1000万円を超えています。普通のサラリーマンでも1000万円年収を稼ぐというのはほんとうに難しいと思います。

そして無知で世間知らずな私で年収1000万円を稼ぐことができたのです。ほんとうにこのお仕事は素晴らしいと思います。これからもデリヘル嬢として頑張っていきます!