デリヘルについて

私は23歳のデリヘル嬢です。正規のお仕事はしておりません。私は友達と一緒に風俗のキャッチにあいました。それがきっかけです。日給で5000円保証をされ、そしてお客さんがついたときなどは最大で一日50000円も稼いだこともありました。

わたしが何故ホテヘルやピンサロなど数多くある風俗の種類の中でデリヘル嬢となったのかというと、まず、待機室などで待機をしておく必要などがないためです。わたしは一度だけ体験でホテヘル嬢になったことがあります。

その待合室はほんとうにせまかったのです。それで女性同士のキツイ話をきかされてたりもしたので、もう無理だと思ったからです。それにくらべるとデリヘルというのは自宅が近ければ、予約が入らない限りは自宅でゆっくりと過ごすことができます。

これが自分にとってほんとうに便利であると思いました。家族や友人などにもほとんどバレることがありません。地元の友達に自分が男の人の車に乗っていくところをみたという発言も聞いたことがありますが、すぐに友達といってごまかすことができました。

もし自宅が何らかの理由で使えなくなったとしても、風俗嬢専門の寮にも住むことができるのです。自分はこちらの仕事について一年が経過をするようになりました。その貯蓄額は1000万円を超えています。普通のサラリーマンでも1000万円年収を稼ぐというのはほんとうに難しいと思います。

そして無知で世間知らずな私で年収1000万円を稼ぐことができたのです。ほんとうにこのお仕事は素晴らしいと思います。これからもデリヘル嬢として頑張っていきます!

デリヘルにもやりがいがある

デリヘルで風俗嬢をやっています。きっかけは純粋にまとまったお金が欲しかったというそれだけでした。短期間でお金を稼ぐには風俗が一番早いかなと思ったのです。

しかし実は風俗というのはあまり世間的に思われているほど稼げるものではありません。高級クラブで指名がたくさんといった場合には稼げるかもしれませんが、普通に働いていれば一般の仕事よりもちょっと良いかなという程度です。意外と厳しい世界です。けれど普通にアルバイトをするよりは良いですね。
そして意外とやりがいがあります。お客様に喜んでもらえたり、お店のスタッフさんに褒めてもらえたりするのは嬉しくなってしまいますね。指名が返ってきた時などは自分がやっていることがそのお客様にちゃんと響いたのだなと安心する瞬間でもあります。

風俗業という仕事は実はサービス業だというのはもしかするとあまり知られていないのかもしれません。いかにお客様に楽しんで、喜んでもらえるサービスを提供できるかというサービス仕事なのです。また、非日常的なものを楽しみにいらっしゃるお客様もいるので、日常を忘れて力を抜いて楽しんでもらうにはどのような事をすればよいのかなど勉強の日々です。

そんな試行錯誤のおかげでテクニックの他に、言葉遣いや気の回し方なども覚えることが出来たのはこれからの人生にも活かせそうですね。
お金稼ぎという手段だけでなく、何事にもやりがいを感じたほうが人間的にも成長できるのではないかなと思っています。”

デリヘルでやりがいを感じています

私はデリヘルで働いています。最初はコンビニでアルバイトをしていたのですが、コンビニでアルバイトをしていても全くお金が貯まらずに、もっと楽をして大金を手に入れたいなぁと思うようになりました。年齢もまだ20代前半ですし、風俗ではまだ余裕で働くことができると思いました。

私は最初にどのようなお店で働けばいいのかわかりませんでした。でも体を売ってお金をもらうことには抵抗がなかったので、私はデリヘルで働くことにしました。最初は不安だらけでしたし、どうやって仕事をすればいいかもわかりませんでした。なので出来るだけ信頼のできそうなお店で働くことにしました。

最初はなかなか指名もされずに、暇な時がありました。でもだんだんと指名してくれるお客さんも増えてきて、常連さんも出来ました。私は常連さんができると嬉しくなりました。

一回でも結構な金額がもらえるので、この仕事はとても良いなぁと思ってしまいました。信頼できるお客さんが増えてくると自分にも自信が持てて、やりがいも感じるようになりました。

指名をたくさんとるためにも、私はキレイになってお客さんを増やそうと思いました。可愛い子なら結構指名が入るので、そのために美容室も行って自分磨きをしました。

デリヘルでやりがいを感じています

風俗の仕事は若いころにはたくさん働くことができますし、その分たくさん稼ぐこともできます。なので、今のうちにお金をたくさん稼いでいきたいなぁと思いました。お金が欲しい女の子は風俗をしている子もたくさんいます。

情報量が多くなった大久保のソープ

大久保のソープは、ほとんどが公式ホームページを運営しています。女の子の情報を下調べできるので、ニッチな性癖を持っている男性でも安心です。

中には公式ホームページが無いソープもあるようで繁盛している噂を聞きますが、情報量が少なすぎることを理由に敬遠していました。
先日は大久保の某ソープが公式ホームページを解説したとの情報を入手したので、早速アクセスしてみました。実は以前から気になっていたお店でしたが、下調べできないので利用することを避けていたのです。

ぽっちゃり肉厚の熟女が多いという噂は、どうやら本当だったようです。在籍女性の写真を見ているうちに性器の血流が良くなったので、財布をズボンのポケットに入れて家を飛び出しました。
ソープに到着すると、物腰が柔らかい中年男性がパネルを見せてくれました。ホームページと同じ写真ばかりです。特に悩むことはなく、下調べの最中に興味を持っていたソープ嬢を指名しました。

私が指名したのは、二倍以上も年上のぽっちゃり熟女です。若い女性のような肌のハリはありませんが、どこを触っても心地よい弾力が感じられます。
特にオッパイがマシュマロ以上の柔らかさだったので、ついつい前戯に熱が入ってしまいました。いよいよ本番の時間になりましたが、一向にゴムが用意されません。

持ってくるのを忘れたのだろうかと思っていると、何も装着していない男性器めがけて熟女の肉穴が迫ってきたのです。戸惑いながらも受け入れる決意を固めた結果、普通のソープでは味わえない快楽が体中を駆け巡りました。

ソープ嬢の本音

最近、サービスと聞くと世に出回ってるサービスでも私がしているサービスは究極だと感じます。

私はソープ嬢ですが、このソープ嬢ははっきり言って他のどのサービスより勝っています。当然、金額的には他のサービスを上回りますが、それは当然の対価です。

人の性欲、性癖は計り知れないものです。お客様のお相手をしている時は、相手の喜ぶ願望を叶える。内に秘めた欲求開放の為に体を張るわけですから、これ以上解消する術なんてありません。

私は、何千人と相手をしてきましたがその中で人の性欲は計り知れず、また多種多様何だと実感しました。同様に私自身の性欲、性癖もまた特殊なのだと思いました。

仕事として割り切っている時、プライベートの時、その行為自体は何も変わりはありません。変わるものは気持ちだけです。正直、気持ちも体が感じる物に負ける時もあります。
気持ちが入っていなかったとしても仕事としては成立しているため特に気にはしていません。この究極のサービスも時が経てば出来なくなり、若い時にしか出来ない仕事となりますが、今を謳歌するためには辞められません。

女としての魅力を最大限引き出し、自分を磨き、男を虜にするような仕事なんてこの仕事以外ありえません。なぜならそこに欲求が開放されるからです。
その上での金銭対価を頂きさらに自分を磨きながら今を綺麗に生きていくために毎日向上しています。当然収入は同級生より遥かに多く、余裕のある生活を送っております。体一つで究極を提供できるなんてとても魅力的な仕事だと思っています。