デリヘルについて

私は23歳のデリヘル嬢です。正規のお仕事はしておりません。私は友達と一緒に風俗のキャッチにあいました。それがきっかけです。日給で5000円保証をされ、そしてお客さんがついたときなどは最大で一日50000円も稼いだこともありました。

わたしが何故ホテヘルやピンサロなど数多くある風俗の種類の中でデリヘル嬢となったのかというと、まず、待機室などで待機をしておく必要などがないためです。わたしは一度だけ体験でホテヘル嬢になったことがあります。

その待合室はほんとうにせまかったのです。それで女性同士のキツイ話をきかされてたりもしたので、もう無理だと思ったからです。それにくらべるとデリヘルというのは自宅が近ければ、予約が入らない限りは自宅でゆっくりと過ごすことができます。

これが自分にとってほんとうに便利であると思いました。家族や友人などにもほとんどバレることがありません。地元の友達に自分が男の人の車に乗っていくところをみたという発言も聞いたことがありますが、すぐに友達といってごまかすことができました。

もし自宅が何らかの理由で使えなくなったとしても、風俗嬢専門の寮にも住むことができるのです。自分はこちらの仕事について一年が経過をするようになりました。その貯蓄額は1000万円を超えています。普通のサラリーマンでも1000万円年収を稼ぐというのはほんとうに難しいと思います。

そして無知で世間知らずな私で年収1000万円を稼ぐことができたのです。ほんとうにこのお仕事は素晴らしいと思います。これからもデリヘル嬢として頑張っていきます!

デリヘルにもやりがいがある

デリヘルで風俗嬢をやっています。きっかけは純粋にまとまったお金が欲しかったというそれだけでした。短期間でお金を稼ぐには風俗が一番早いかなと思ったのです。

しかし実は風俗というのはあまり世間的に思われているほど稼げるものではありません。高級クラブで指名がたくさんといった場合には稼げるかもしれませんが、普通に働いていれば一般の仕事よりもちょっと良いかなという程度です。意外と厳しい世界です。けれど普通にアルバイトをするよりは良いですね。
そして意外とやりがいがあります。お客様に喜んでもらえたり、お店のスタッフさんに褒めてもらえたりするのは嬉しくなってしまいますね。指名が返ってきた時などは自分がやっていることがそのお客様にちゃんと響いたのだなと安心する瞬間でもあります。

風俗業という仕事は実はサービス業だというのはもしかするとあまり知られていないのかもしれません。いかにお客様に楽しんで、喜んでもらえるサービスを提供できるかというサービス仕事なのです。また、非日常的なものを楽しみにいらっしゃるお客様もいるので、日常を忘れて力を抜いて楽しんでもらうにはどのような事をすればよいのかなど勉強の日々です。

そんな試行錯誤のおかげでテクニックの他に、言葉遣いや気の回し方なども覚えることが出来たのはこれからの人生にも活かせそうですね。
お金稼ぎという手段だけでなく、何事にもやりがいを感じたほうが人間的にも成長できるのではないかなと思っています。”

デリヘルでやりがいを感じています

私はデリヘルで働いています。最初はコンビニでアルバイトをしていたのですが、コンビニでアルバイトをしていても全くお金が貯まらずに、もっと楽をして大金を手に入れたいなぁと思うようになりました。年齢もまだ20代前半ですし、風俗ではまだ余裕で働くことができると思いました。

私は最初にどのようなお店で働けばいいのかわかりませんでした。でも体を売ってお金をもらうことには抵抗がなかったので、私はデリヘルで働くことにしました。最初は不安だらけでしたし、どうやって仕事をすればいいかもわかりませんでした。なので出来るだけ信頼のできそうなお店で働くことにしました。

最初はなかなか指名もされずに、暇な時がありました。でもだんだんと指名してくれるお客さんも増えてきて、常連さんも出来ました。私は常連さんができると嬉しくなりました。

一回でも結構な金額がもらえるので、この仕事はとても良いなぁと思ってしまいました。信頼できるお客さんが増えてくると自分にも自信が持てて、やりがいも感じるようになりました。

指名をたくさんとるためにも、私はキレイになってお客さんを増やそうと思いました。可愛い子なら結構指名が入るので、そのために美容室も行って自分磨きをしました。

デリヘルでやりがいを感じています

風俗の仕事は若いころにはたくさん働くことができますし、その分たくさん稼ぐこともできます。なので、今のうちにお金をたくさん稼いでいきたいなぁと思いました。お金が欲しい女の子は風俗をしている子もたくさんいます。